バレンタインの贈り物も
新着情報 輸入雑貨店 商品一覧 カスタムオーダー ショッピングカートを見る ENGLISH PAGE
トップ | ご利用ガイド | 出荷情報 | お問い合わせ
サイト内検索 by Google
在庫品は15:00まで当日発送
翌日お届け(一部地域を除く)
お届け可能日時



輸入雑貨一覧
     超こだわりのメンズギア




こだわる店主ブログ

facebookページ






映画とzippoと‥  
映画に纏わるジッポーやアイテムを紹介するページです(商品販売のページではありません)。
映画のタイトルと同じ単語がデザインされていても、映画および配給会社とは関係のないものも多数あります。当店ではDVDやBlu-Rayのレンタルおよび販売はしておりませんので、専門店でレンタルまたはお買い求めください(記載している価格等は編集時のものであり、 価格変更、出荷停止になっている場合もあります。記載しているものとは別に通常版や特別版がレンタル・販売されていることもあります)。
マッドメン

「マッドメン」(TVドラマ) 2011/09/04掲載 マッドメンとはNYマディソンの広告マンのことであるが、ドラマの舞台は1960年代、主役は広告代理店に勤める敏腕コピーライター、ドン・ドレイパー(ジョン・ハム)である。彼はハンサムで仕事ができ、美しい妻とかわいい二人の子どもを持つ成功者であるが、家庭以外の私生活や過去に種々の問題をかかえており、1960年代という過渡期の流れに沿って物語は進行していく。左はマッドメンのプロモーション・ジッポー(2008年製)。続き

ロッキー

「ロッキー」 2011/05/28掲載 ロッキー(シルベスター・スタローン)はボクサーであり喫煙具とは無関係だというイメージがあるが、1作目では普通にタバコを吸っており、5作目で経理に騙され破産した後、またタバコを吸いだしてしまう。この5作目で金属製のライターで着火するシーンがあるが、ジッポーかどうかは確認できない。なお、ジッポー社によれば「ロッキー4」でジッポーが登場するシーンがあるそうだ(筆者は未確認)。左のzippoは1985年「ロッキー4」公開当時アメリカで販売されたものだ。「ジッポー博物館」にも掲載されているが、現在ではまず出物を見つけることができないビンテージ物である。続き

ランボー

「ランボー」 2011/05/11掲載 ベトナム帰還兵のジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、「よそ者」を嫌う地方の保安官に因縁をつけられて拘留されてしまう。そこで保安官達の拷問にあい、彼の怒りは爆発、逃走を図る。そして山に逃げ込んだランボーと彼を執拗に追う保安官及び州警察との壮絶な戦いが始まる‥‥。この戦いを「最初にけしかけた」のは保安官であるが、洋題の「ファースト・ブラッド」はここからきている。
ベトナムでランボーは米陸軍特殊部隊(U.S. ARMY SPECIAL FORCES)通称グリーン・ベレーに所属‥‥続き

ターミネーター

「ターミネーター」 2010/11/02掲載 「T2」~「T4」柄のジッポーは、これまで国内ライセンス商品が何種類も販売されおりオークション等で入手可能である。劇中でジッポーがはっきりと確認できるのは「T1」だ。2人目の「サラ・コナー」殺害の記者発表前、ロス市警の警官が慣れた手つきで一服するシーンがある(左は2002年製のロス市警のジッポー)。 最大のヒット作はやはり「T2」だが、公開当時、T2の挿入歌として使われた Guns n' Roses (ガンズ・アンド・ローゼス)も大ヒットした("You Could Be Mine"のプロモーション・ビデオにはT-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)が登場)。続き

48時間

「48時間」 2010/10/30掲載 ジッポーが重要な小道具として使われている映画の一つが、「48時間」と「48時間パート2」である{「映画とジッポー」(かとうともゆき氏著、岡本トレーディング刊)にも詳説}。サンフランシスコ警察のジャック(ニック・ノルティ)は、(現代の映画では考えられないぐらい)ジッポーで喫煙する。事件の事情を知り、捜査に協力させられる囚人レジー・ハモンド(エディー・マーフィー)は、何度となくかすめ取ろうとするが、うまく行かない。1作目のラストシーンでは失敗、そして2作目のラストシーンでは‥‥、とジッポーが重要な役割を果たしているのだ。現在の嫌煙傾向を考えると、今後このようなに映画で使われることは‥‥続き

ジュラシック・パーク

「ジュラシック・パーク」 2010/10/22掲載 もし「ジュラッシック・パーク」が現実化するのであれば、サバイバル・ツールとしてジッポーは持っていった方がいい だろう。離島でしかも恐竜がいるのだ‥‥。左写真はUSJ販売モデル(2001年製)、右写真は「ロスト・ワールド」の劇場販売モデル(1998年製)だ。 映画ではジュラシック・パーク主任技師のレイ・アーノルド(サミュエル・L・ジャクソン)がジッポーを愛用していた。鋭い嗅覚を持つ恐竜もいるので、ジュラシック・パーク内での喫煙は避けた方がよい。「ロスト・ワールド」ではそんなシーンも‥‥続き

チャーリーズ・エンジェル

「チャーリーズ・エンジェル」 2010/10/21掲載 チャーリーズ・エンジェル(ズ)は、チャールズ・タウンゼント探偵事務所に所属する、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)の3人のエージェントである。映画ではディランが星条旗のジッポーを愛用。オープニングの紹介で見事な着火を披露、敵につかまりロープを後ろ手に縛られた時もジッポーで焼き切ろうとした。これはオイル切れで着火しなかったが、彼女は"my trusty lighter isn't working"というセリフにある通りジッポーを愛用している。 2作目「フルスロットル」でもディランのジッポーは活躍。ノズルから噴出したガソリンにジッポーを投げ入れ火炎放射‥‥続き

インディ・ジョーンズ

「インディ・ジョーンズ」 2010/10/19掲載 「インディ・ジョーンズ」でジッポーが活躍するのはシリーズ3作目の「最後の聖戦」だ。キリストが最後の晩餐に使ったという聖杯。その聖杯の手掛かりとなる石版を探して教会の地下壕に潜り込んだインディ(ハリソン・フォード)と案内役のシュナイダー博士(アリソン・ドゥーディ)。シュナイダーが自前のジッポーを着火、それを明かりに二人は地下壕を進む‥‥。このジッポーの柄はアイルランドのクリスマスで用いられる「幸運の四葉のクローバー」(左写真はMaxCadyによる復刻版。2010年製)。ミイラの骨と布切れで作った松明に火を移した後は、シュナイダーではなくインディのポケットにしまわれる。 続き

ハーレーダビッドソン&マルボロマン

「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」 2010/10/18掲載 冒頭の断りに「この映画のタイトルは、特定の企業の商品や商標と同一に考えたり宣伝する意図はなく、このタイトルや内容をいかなる企業も承認や提供、推薦していません」と出てくる。「ハーレー」も「マルボロ」もあくまで登場人物の名前なのだ(左写真もあくまでイメージである)。 ハーレーzippoは特に日本国内の加工品を中心にかなり種類が多く(本国はペイント加工が主である。左は2009年製)、マルボロzippoもタバコ柄ではキャメルに次いで多い。コレクターの間で「マルボロマン」と呼ばれているのは‥‥続き

ローズ家の戦争

「 ローズ家の戦争」 2010/10/15掲載 ある依頼人から離婚の相談を受けた弁護士ギャビン(ダニー・デヴィート)は、友人だったローズ夫妻の実例を語りだす。バーバラ(キャスリーン・ターナー)とオリバー(マイケル・ダグラス)のロマンティックな出会い、そして結婚、仕事も順調でついには念願の一軒家まで購入。すべてが順風満帆だったが、ある日、オリバーが病院に運ばれた時、バーバーラは身震いする。彼がこのままいなくなったら、どんなに「幸せ」かと。そこから、二人の壮絶な戦争が始まる‥‥。 この弁護士ギャビンが使用しているライターは、「コンテンポー」というジッポー社が1985年に発売された‥‥続き

ショーシャンクの空に

「ショーシャンクの空に」 2010/10/12掲載 若くして銀行の副頭取になったアンディー・デュフレーン(ティム・ロビンス)は、妻と彼女の愛人を殺害した罪に問われ終身刑を言い渡されてしまう。収監先のショーシャンクは聖書を振りかざす偽善・独裁者のノートン所長(ボブ・ガントン)と暴行陵虐を繰り返すハドレー刑務主任(クランシー・ブラウン)が監視する地獄の刑務所であった。左の写真は非常に珍しい刑務所(監獄)設備会社の広告ジッポー(1962年製)。刑務所に配ったのであろうか、色使いも含め究極にアメリカンなジッポーである。 アンディーは刑務所の調達屋"レッド"(モーガン・フリーマン)と次第に打ち解け‥‥続き

ファイト・クラブ

「ファイト・クラブ」 2010/10/10掲載 1969年7月20日、アポロ11号に搭乗ジッポーが登場する映画の一覧は米ジッポー本社のサイトに掲載されているが、「ファイト・クラブ」もその名を連ねている。ただ、タイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)や"ジャック"(エドワード・ノートン)らがジッポーを使用するシーンは見当たらない(使い捨てライターばかり)。が、ちゃんとスクリーンには登場している。 ジャックが上司にコピー機に「ルール」を書いた紙を忘れて咎められる際、タバコを吸う主人公の灰皿の傍らにジッポーが置かれているのだ。 ファイト・クラブのメンバーは、手にキス・マーク(の火傷痕)を持つ。ブルーレイ版を見ると‥‥続き

アポロ13

「アポロ13」 2010/10/06掲載 1969年7月20日、アポロ11号に搭乗した宇宙飛行士ニール・アームストロングが人類初の月面着陸を果たした(左 は1969年製月面着陸記念ジッポー。有名な第一声が刻まれたNASA限定版)。 アポロ13号もまた月面着陸をミッションとして、1970年4月11日に発射された(右はクルーの右胸にもつけられていたアポロ13のパッチがペイントされたジッポー、1987年製)。しかし13号は、酸素タンク爆発のために月面への着陸を断念し、地球への帰還を余儀なくされる。 続き

フォレスト・ガンプ

「フォレスト・ガンプ」 2010/10/05掲載 オープニングから登場し、終盤までフォレスト(トム・ハンクス)が半生を語るバス停のベンチ、これは現在、日本で保管されている。レプリカも存在するようだが、 これは15年前に映画会社&日本のテレビ局お墨付きで出品されたものである。興味のある方はこちら 映画ではフォレストの半生を通じで1950~1980年代のアメリカの歴史が(時にコミカルに)描かれている。スマイリーのアイデアも、フォレストが泥で汚れた顔を拭いた時に浮かんだという設定である(左は1971年製)。続き

生きてこそ

「生きてこそ」 2010/10/03掲載 実話を元に製作された映画。1972年、ウルグアイのラグビーチームを乗せた飛行機がアンデス山脈で遭難、その壮絶な生き残りを描いた作品である。 この墜落機はフェアチャイルドFF-227旅客機で、これは左写真のジッポー(1955-56年製)のF-27フレンドシップを延長したものである(ちなみにFF-227のジッポーは存在しないと思われる)。映画では、機体で就寝中の生存者を雪崩が直撃、その際にジッポーを使って明かりを確保し、生き埋めになった仲間の救出を行うシーンがある。続き