テレワーク、テレ飲みで毎日ハロウィン、自分へのご褒美にも
新着情報 輸入雑貨店 商品一覧 カスタムオーダー ショッピングカートを見る ENGLISH PAGE
トップ | ご利用ガイド | 出荷情報 | お問い合わせ
サイト内検索 by Google
在庫品は15:00まで当日発送
翌日お届け(一部地域を除く)
お届け可能日時
ヤマト集配・営業状況


輸入雑貨一覧
     超こだわりのメンズギア




MAX CADY'S STUDIO

facebookページ






ロッキー

ロッキー4ロッキー(シルベスター・スタローン)はボクサーであり喫煙具とは無関係だというイメージがあるが、1作目では普通にタバコを吸っており、5作目で経理に騙され破産した後、またタバコを吸いだしてしまう。この5作目で金属製のライターで着火するシーンがあるが、ジッポーかどうかは確認できない。なお、ジッポー社によれば「ロッキー4」でジッポーが登場するシーンがあるそうだレーガン&ゴルバチョフ(筆者は未確認)。左のzippoは1985年「ロッキー4」公開当時アメリカで販売されたものだ。「ジッポー博物館」にも掲載されているが、現在ではまず出物を見つけることができないビンテージ物である。
当時はまだ冷戦下であり、ソ連が国家的に鍛え上げたドラゴ(ドルフ・ラングレン)と対戦するというストーリーだが、映画にはゴルバチョフ書記長(のそっくりさん)が登場する。そして、試合を終えたロッキーの「皆変わることができる」というインタビューに拍手を送るのだ。当時この映画をレーガン大統領は賞賛し、逆にソ連からは批判されたが、奇しくもこの年最初の米ソ首脳会談が行われ、回を重ねて米ソ関係は改善し冷戦は終結することになる(右はレーガン・ゴルバチョフの米ソ首脳会談の記念ジッポー、1988年製)。

ロッキー話をロッキーに戻そう。ロッキーは革ジャケット、革手袋、帽子を「ロッキー」「ロッキー2」の下積み時代に着用、中盤のバブリー時代には着ていないが、「ロッキー5」で破産、物置からまたこれを出してきて着用する。なおシリーズを通じて下積み時代の回想シーンは、この衣装である(左のジャケット・手袋はマックス・ケイディ製の復刻版、帽子はゴールデンゲート製)。
前半のサクセス・ストーリーと異なり、後半は悲哀に満ちたヒューマン・ドラマとなるが、シリーズを通じてロッキーことスタローンが伝えたかったメッセージは一貫している(と私は解している)。それが何かは、是非またもう一度、全6作を見ていただきたい。

ロッキー・ブルーレイ「ロッキー・ブルーレイ・コレクターズBOX」

1976/1979/1982/1985/1990/2006年
120/119/100/90/99/100分(本編)

BD:販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

左のBD発売日: 2009/11/27

 

 
 




関連アイテム
ロッキー 革ジャケット&革手袋 ロッキー フェルトハット NO PHOTO NO PHOTO NO PHOTO NO PHOTO
革ジャケット&革手袋 フェドーラ・・ハット