テレワーク、テレ飲みで毎日ハロウィン、自分へのご褒美にも
新着情報 輸入雑貨店 商品一覧 カスタムオーダー ショッピングカートを見る ENGLISH PAGE
トップ | ご利用ガイド | 出荷情報 | お問い合わせ
サイト内検索 by Google
在庫品は15:00まで当日発送
翌日お届け(一部地域を除く)
お届け可能日時
ヤマト集配・営業状況


輸入雑貨一覧
     超こだわりのメンズギア




MAX CADY'S STUDIO

facebookページ






ファイト・クラブ

2009ジッポーが登場する映画の一覧は米ジッポー本社のサイトに掲載されているが、「ファイト・クラブ」もその名を連ねている。ただ、タイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)や"ジャック"(エドワード・ノートン)らがジッポーを使用するシーンは見当たらない(使い捨てライターばかり)。が、ちゃんとスクリーンには登場している。 ジャックが上司にコピー機に「ルール」を書いた紙を忘れて咎められる際、タバコを吸っているジャックの灰皿の傍らにジッポーが置かれているのだ。
ファイト・クラブのメンバーは、手にキス・マーク(の火傷痕)を持つ。ブルーレイ版を見ると、"Never Been Kissed"という架空の映画に驚かされることになる(写真のジッポーは2009年製"Hot Lips")。

OP-523ストーリーの秀逸さもさることながら、タイラー・ダーデンの 衣装は強いインパクトがある。オリバー・ピープルズのサングラス(OP-523)、赤いレザー・ジャケット、1970'sのデカ襟シャツなど、どれをとってもタイラー・ダーデンの為人を象徴している。右のサングラスはアート・リンゾン氏(プロデューサー)が所有していた映画で使用された実物である。根強い人気のOP-523は、10周年時(2009年)にチタンフレームで復刻されている。

革ジャケットライダース映画で使用されたレザー・ジャケットはフランスの古着屋で見つけられた1970年代のモノであり、メイヘム計画のライダース・ジャケットは映画用のワンオフである(左写真はMaxCady製レプリカ)。 前者は「サタデー・ナイト・フィーバー」のトラボルタにインスパイアされた時代を超えたアイコンであり、今尚その魅力を放ち続けている。
単なるアウトローではなく俗物世界から離脱した哲学者タイラー・ダーデンは、現代を生きる我々のマインドに深く刻み込まれ、いつしか自分の中にタイラー・ダーデンを見出すときが来るかもしれない。

ファイト・クラブ「ファイト・クラブ」

1999年アメリカ、139分(本編)

BD:販売元:

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

左のBD発売日: 2009/11/27

 



関連アイテム
ファイトクラブ レザージャケット ファイトクラブ ライダース・ジャケット  
ファイトクラブ 本物
非売品
厳選ビンテージ・シャツ  
レザー・ジャケット ライダース・ジャケット   ファイトクラブ本物 厳選ビンテージシャツ