Max Cady's IMPORTS
革ジャン アクセサリー 専門店
新着情報 輸入雑貨店 商品一覧 カスタムオーダー ショッピングカートを見る ENGLISH PAGE
トップ | ご利用ガイド | 出荷情報 | お問い合わせ
サイト内検索 by Google

zippoの参考資料ページです。現在、当店で販売は行っておりませんので、お問い合わせはご遠慮願います。



トップページ

製造年刻印一覧表




1967 1967(昭和42年) 1967s

67NUVEEN L67-Disney L67-Wrestling 67Snoopy 67V-Airborne  67V-DX 67V-DX
解説 1967の解説 

1967 1967年の刻印は左4本右3本の縦線です(左写真 。スリムも同様)。1967年8月にはパテントが切れたため、1967年8月~12月の間に "PAT.2517191"のない刻印が登場します(左下写真)。ただ1967年製に占めるこの刻印の割合は非常に少なく(1割程度)、並行して1月~19677月期の在庫が相当用いられたと推測されます(8月にスムーズに移行されたならば4割程度必要)。したがってパテントのある刻印を前期(1月~7月)、ない刻印を後期(8月~12月)と考えるよりも、パテントのある刻印は通年(1月~12月)で、ない刻印 は8月~12月期に一部製造と考えるのが妥当です。 

1967広告
1967s
1967s
1967s

スリムは元々ボトムマーク(底面刻印)に"PAT.2517191"が ありませんが、この年の途中に従来のフラットボトム(平らな底面)からから現在と同様のキャンドボトム(窪みのある底面)に変更されます。
 キャンドボトムの左の縦4本線は当初はフラットボトムと同様下にありましたが(これを中期とします)、すぐに上に変更されます(これを後期とします)。この後期の途中で"PAT.2517191"のないインサートが登場するため、これらの変更は8月までに行われていたと推測できます。

 インサートは1~7月期は1タイプ(A)で(刻印文字大小差につき1963の解説参照)、8月~12月期は"PAT.2517191"をはずしたタイプ(B)と新しい刻印のタイプ(C)の2タイプが存在しますが、外ケース、インサートともパテントのある在庫が併用されているため混在しています(外ケースとインサートのパテントの有無は必ずしも一致しません)。スリムはパテントあり(a)、パテントなし(b) それぞれ1タイプずつです。

Type A Type B Type C Type a Type b
Type A Type B Type C Type a Type b

1967

1967年後期には、もう一つ面白い刻印があります。左の刻印は1966年と同じ左右4本の縦線ながら"PAT.2517191" がありません。これは1966年に製造されたケースの刻印からメッキ前に"PAT.2517191"を打ち消したか、 あるいはこのような誤植の型を使用したものと思われ、出荷は1967年8月以降であると考えられます。これまで何万個ものビンテージ・ジッポーを扱ってきましたが、まだ10個程度しか入手できていない希少な刻印です。

1967インサート

 1966-67年のインサートには「赤フェルト」と呼ばれる赤いオイル止めが用いられている場合があります(写真左)。 特に1967年は1割程度は赤フェルトですので「希少」とまで言うことはできませんが、興味深いアイテムです。

© 2004 Max Cady