Max Cady's IMPORTS
革ジャン アクセサリー 専門店
新着情報 輸入雑貨店 商品一覧 カスタムオーダー ショッピングカートを見る ENGLISH PAGE
トップ | ご利用ガイド | 出荷情報 | お問い合わせ
サイト内検索 by Google

zippoの参考資料ページです。現在、当店で販売は行っておりませんので、お問い合わせはご遠慮願います。



トップページ

製造年刻印一覧表




1948-49 1948-49(昭和23~24年)
48200MIB  48-200LP 48-200LP   48Skier   48Golfer   

49SHIP  48Reddy  48toyko 48tokyo  48-KF   48winner

解説 1948-49の解説 

1948年には1941年以前と同様ブラス(真鍮)で製造が開始されます。この時期はほぼ現在と同じ型をしていますが、蝶番が3つで構成されている点が特徴です(3バレルヒンジ)。インサートはニッケルシルバー製のままですが、徐々にZIPPOの文字間が広いタイプに切り替わっていきます。

1948-49
3バレル 5バレル インサート インサート
1948-49 1949以降は
5バレルヒンジに
1947後期-1949
ZIPPOの間隔が狭い
1948-51
ZIPPOの間隔が広い

ケース内部に薄くメッキがかかってブラス地がはっきり見えず、1947年後期(ニッケルシルバー)製との区別が困難な場合がありますが、ヒンジの材質が1947年 後期製は鉄で、1948-49年製はニッケルシルバーですので区別が可能です48NABAC(未修理の場合)。またオイル注入口のフェルト・パッドが採用されるのは この1948-49年からです。
右は1948年の広告で、「ミリオネアへの贈物」として「ZIPPO はまさに失敗のないギフト」であると謳われています。左は1948-49の年号が入った1948-49年製ジッポー。年号入りのジッポーは資料的価値が有ります。

© 2004 Max Cady